アンチエイジングの切り札であるコエンザイムQ10  

コエンザイムQ10といえば、
贅沢な美容成分としてもすっかり有名ですね。

どちらかというと高級化粧品に多く使用されていますが、
対象年齢は少し高めです。

アンチエイジング化粧品と呼ばれるものには、
ほとんどといっていいくらいコエンザイムQ10が配合されています。
コエンザイムQ10というのは、
補酵素の一種で元々私たちの体に存在している成分です。
心臓などの内蔵を始め、細胞全てに含まれているのです。

人は息をしているだけでも、エネルギーを消費します。
このエネルギーの源になるのは、細胞が作り出すエネルギーです。
内蔵の健康を維持するためにも、欠かせない成分ということになります。
悲しい事に人は年齢を重ねるごとに体のあらゆるところが老化していきます。
すぐに症状は出ませんが、ある程度の年齢になってくると体力や肌の衰えを感じるのも、
この老化現象のせいなのです。

しかし細胞が元気で活発に活動できれば、若々しさを保つことができます。
これに一役かっているのが、コエンザイムQ10なんですね。
細胞を元気にするという効果が注目され、
健康維持だけでなく美容の分野でも化粧品などに使われるようになりました。

ビタミンCやビタミンEは抗酸化作用の高い成分としてもよく知られていますが、
コエンザイムQ10との相性も抜群です。
コエンザイムQ10は、ビタミンCやビタミンEの高酸化作用をサポートします。
化粧品には様々な成分を使用しますが、
コエンザイムQ10配合の化粧品には、ビタミンCやビタミンEも一緒に配合しています。

酸化は老化を促進させる原因のひとつです。
老化予防のため=アンチエイジングには、
コエンザイムQ10は欠かせない成分だということがわかります。

しかしひとつだけ問題があります。
ほかの成分は食事である程度補うことも可能ですが、
コエンザイムQ10は食事で必要量を補うのが難しいと言われています。

こういう時に役に立つのが、サプリメントですね。
1日に必要な量を効率よく摂取&吸収できます。