コエンザイムQ10の役割  

コエンザイムQ10の役割についてみていきましょう。

コエンザイムQ10には、2つの重要な役割があります。
ひとつは健康維持に欠かせない、生きるためのエネルギーを作る源になるという役割です。
もう一つは、美容面で重要なアンチエイジングのための抗酸化作用です。

人が生きていくために必要なエネルギーは、ミトコンドリアの中で作られています。
コエンザイムQ10は、このエネルギーの源を助ける補酵素なのです。
細胞を元気にしてくれるとイメージするとわかりやすいですね。

健康維持にも欠かせませんが、細胞が元気になれば内臓などカラダの中も元気になります。
これも年齢に負けないという意味では健康のエイジングケアになります。

もう一つの抗酸化作用は、女性なら誰もが興味を持つものでしょう。
酸化は老化を促進させる原因にもなります。
加齢以外にもストレスを感じたときに、活性酸素が生成されます。
この活性酸素が体を酸化させてしまうと、細胞が錆び付いたような状態になります。
これこそ肌の老化を加速させてしまうのです。

活性酸素は肌だけでなく、内臓にも影響を与えますので、
出来るだけ作らないようにすることが大切なのです。
しかしストレスを感じないようにするのも、年齢を止めるのも限界があります。

コエンザイムQ10には高い抗酸化作用がありますし、
同じく抗酸化作用が高いことでも、よく知られるビタミンCとビタミンEをサポートすることもできます。
これらの相性のいい成分とあわせて使用することで、より高い抗酸化作用を発揮します。
コエンザイムQ10を含む食品はこちらにかいてあります。
食事では補うことが難しいため、効率よく摂取するにはサプリメントが便利です。
サプリメントならカラダの中からじっくりと効いていくので、
外側からだけではケアしきれないお肌のケア効果も期待できます。

サプリメントにもいろんな成分や特徴があるので、納得できるものを探してみましょう。
こちらのコエンザイムと青汁のサプリメントが詳しく掲載されているサイトも大変参考になると思います。是非ご覧ください。