コエンザイムQ10の摂取法  

健康維持や美容に欠かせない成分を補うとき、
本来ならば食事で補うのが一番自然な方法です。

しかしコエンザイムQ10は、
1日に必要な量を食事で補おうとするとかなりの量を食べなければいけません。
またコエンザイムQ10は、油に溶け水には溶けないという性質をもっているので、油を多く摂取しなければいけなくなります。

いわしはコエンザイムQ10が豊富な食材としてもよく知られていますが、
1日に必要な量をいわしで補う場合は、10匹ほど必要になります。
いわしの大きさにもよるので、小さいものだともっとたくさん必要になります。
1日だけならなんとかメニューを工夫して食べることができますが、
これを毎日繰り返すとなるとそう簡単ではありません。

食材を毎日調達するのも苦労しますし、
何より毎日同じものばかり食べていると飽きてしまいますね。
さらに油も吸収しないといけないので、
食べ過ぎることによりカロリーオーバーとなり、肥満という新たな問題も出てきます。

こういう時に頼りになるのが、サプリメントです。
コエンザイムQ10は、油に溶けやすい性質があるので油を使用した食事の後に飲むのがいいですね。
サプリメントの中には食前に飲んだほうがいいものもありますが、
コエンザイムQ10に関しては空腹時に飲んでも吸収率が下がってしまうので意味がありません。
サプリメントでコエンザイムQ10を摂取する場合は、必ず食後にしましょう。
こちらではコエンザイムQ10をおすすめする理由などの解説がありました。是非ご覧になってみてください。

サプリメントは薬ではなく、栄養補助食品です。
薬ではないのでいつ飲まなければいけないという決まりはありません。
食後に飲むこれさえ守れば、朝・昼・夜、自分の好きなタイミングを選べます。

一般的には1日に必要なコエンザイムQ10の量は60mgとされていますが、これには個人差があります。
サプリメントにはパッケージに1日あたりの目安量が記載されていますので、
最初はこの量を目安にするか少量から始めてみましょう。

続けてもあまり効果を実感できない場合は、
量を増やすか、含有量の高いサプリメントに変えてみるといいですね。