コエンザイムQ10の安全性  

コエンザイムQ10は、元々私たち人間のカラダの中に存在している成分です。

しかし加齢やストレスが原因となると、体内で生成される量が減ってしまいます。
健康維持や美容に欠かせない成分なので、意識して補うことが大切です。

コエンザイムQ10は食事で補うのが難しい成分なので、サプリメントがおすすめです。
手軽に効率よく摂取できますし、食事よりも吸収量もアップします。

元々カラダの中に存在している成分なので、
サプリメントという形で補っても副作用などの心配もなく安全だといわれています。
実際に今までにも、コエンザイムQ10のサプリメントを飲んだことで、
深刻な副作用が出たというケースは報告されていません。

どんなサプリメントでも、必ず1日あたりの摂取量の目安というものがあります。
ところがコエンザイムQ10の場合には上限がないため、各メーカーによっては1日あたりの摂取量の目安の記載もバラバラです。
また、コーセーのコエンザイムQ10をおすすめしているサイトもありました。

一般的には60mg~200mgとなっていますが、中には1,000mgとなっているものもあります。
サプリメントでも過剰摂取は体調を崩す原因になるのでおすすめできません。
しかしこれは個人差もあるので、1日何mgとは言い切れません。

1日で1袋飲みきるなど極端なことをしなければ、安全性も確認されているので特に問題ないでしょう。

しかしサプリメントは薬ではなく、栄養補助食品です。
無駄に過剰摂取をしても意味がありませんので、
最初は目安量から試し、効果が実感できない場合は少しずつ量を調節していけばいいのです。

よく動いたり運動をしたり、体力を使う仕事をしている人は、多めに摂取してもいいでしょう。
逆にあまり体を動かさない場合は少量から始め、様子を見ながら量を調節してもいいですね。

これができるのも、サプリメントのいいところであり、
上限を決めていないのも、コエンザイムQ10の安全性が高いという証拠になっているのです。

また、こちらのサイトの吸収の良いコエンザイムQ10をお探しの方に のページも是非ご覧になってみてください。