トップアスリートも注目しているコエンザイムQ10  

コエンザイムQ10は、美容と健康維持に欠かせない成分としてもよく知られていますね。

化粧品やサプリメントなど目的に応じて、幅広い年齢の人に支持されています。
その中には、トップアスリートと呼ばれる人たちも含まれます。

ひとつは生きるために必要なエネルギーの源となる効果で、もう一つは高い抗酸化作用です。
オリンピックに出場する選手ともなると、運動量も練習量も一般の選手とは比べ物にならないくらいです。

また高い運動能力も必要ですし、より高い筋力も必要になります。
運動能力の維持や筋力アップには、エネルギーが欠かせませんね。
コエンザイムQ10は細胞のエネルギーの源になるため、
トップアスリートたちもコエンザイムQ10のサプリメントを愛用しています。

サプリメントは薬ではないので、飲むタイミングは自分で決めることができます。
食事で摂取した栄養をエネルギーに変えることができるので、食後に飲むのも効果的ですが、
トップアスリートたちは、トレーニングや試合の前にコエンザイムQ10を摂取しています。
こうすることで効率よくエネルギーを作れるので、スタミナが持続します。
さらに運動量が激しくなるほど、筋肉細胞もダメージを受けやすく破壊されやすくなってしまいます。

この時役立つのがコエンザイムQ10のもう一つの効果である、高い抗酸化作用です。 抗酸化作用は、カラダの酸化や細胞の錆び付きを防ぐだけでなく、
激しい運動で筋肉の細胞が破壊されるのを防ぐ役目も担っています。
コエンザイムQ10の摂取量には上限がないと言われていますね。

一般的な1日あたりの摂取量の目安は、60mg~200mgと言われています。
こちらの、適切なコエンザイムQ10摂取量なども、とても参考になります。
しかしトップアスリートともなると運動量も多くなるので、100mg~300mgが理想量だとされています。

トップアスリートとまではいかないまでも、本格的に運動やトレーニングをしている人は積極的にコエンザイムQ10を摂取してみましょう。