コエンザイムQ10品質認定マーク  

コエンザイムQ10のサプリメントを選ぶ基準は、人によっていろいろですね。

メーカーで選ぶ、値段で選ぶ、含有量で選ぶ、形状で選ぶなど、実に様々です。
もしもたくさんある中からどれを選べばいいかわからない場合は、
コエンザイムQ10品質認定マークを基準に選ぶのも選択肢のひとつになります。

コエンザイムQ10を補うとき、食事よりもサプリメントの方が効率よく摂取できます。
しかし、サプリメントにもいろいろな種類があるので、なんでもいいというわけにはいかないのです。
1日あたりに必要な量をクリアし、体内で効率よく吸収される、これがポイントになります。

またコエンザイムQ10は、水に溶けにくく油に溶けやすいという特徴があります。
サプリメントとして服用する場合には、油脂性カプセルタイプが一番効率よく吸収されることが確認されています。

1日あたりに必要とされる摂取量は、1日3粒で100mgが理想とされています。
コエンザイムQ10品質認定マークが付いている商品は、1日あたりの摂取量と数、吸収率の良さなど全て基準をクリアしている商品です。

品質認定マークは勝手につけられるものではありません。
これには条件があり、認められる必要があります。
日本コエンザイムQ10協会賛助会員になり、信頼できる工場で安全に作られていること、
1錠に30mg以上のコエンザイムQ10を含有していること、ソフトカプセルであることなどです。
他にもいくつか申請条件がありますが、
一定の基準を満たしていなければ、コエンザイムQ10品質認定マークはつけることができません。

逆に言えば、コエンザイムQ10品質認定マークのついている商品なら、
安心して口にできますし、それなりの効果も期待できるということになります。

今はサプリメントも充実しているので、種類がたくさんありすぎて選ぶのにも一苦労してしまうほどです。
初めてコエンザイムQ10サプリメントを選ぶ場合も、基準がわかっていれば安心ですね。